"ひとり" から "みんな"との読書へ

<ソーシャルリーディング> SNSを利用した新しい読書体験

あなたの感想を共有しよう

自分だけの本棚を作って記録しよう

みんなの感想と本棚であなたの1冊を見つけよう

無料

見るのも書くのもOK

便利

外出先でもノートが書ける

共有

みんなの本棚、ノートを見よう

共感

ノートでつながりを深めよう

本のいいねをシェアしよう!

  • 無料

    見るのも書くのもOK
  • 共有

    友達にも見せちゃおう
  • 便利

    外出先でもノートが書ける
  • 共感

    ノートでつながりが深まるかも!

かもめのジョナサン (新潮文庫 ハ 9-1)

リチャード・バック(著)
Richard Bach(原著)
五木 寛之(翻訳)

新潮社

発売日: 1977-05

Readers この本の読者

Note List ノートリスト

原文で読む英語力の無い私は、「五木氏の訳本」で読んでみました。

社員の意識改革「変化せよ、変化を恐れるな」ということに、気づきを与える寓話として、
ベストセラーとなったスペンサージョンソンの「チーズはどこへ消えた?」を思い出しました。

本書もジョナサンが、カモメの群れ社会から「現在の枠にとわられず」、外の世界へ飛び出していく。飛行練習を重ね、飛行速度を上昇させていくプロセスが克明に描かれる(原作著者のリチャード・バック氏は飛行家であるためになせる技か)。後半の「瞬間移動、死んだカモメの蘇生」に話が飛躍していくと、ちょっと違和感を感じたが…人生はもっと自由に、やりたいことにチャレンジできるんだよ…と寓話形式で気付きを与えようとしているのか。

2012-03-31 07:45:46

My Note List この本のマイノートリスト

Wow! ノートはまだありません

Recommended Books こちらもいかがですか?

News! 現在、リニューアルに伴いベータテスト中です。