"ひとり" から "みんな"との読書へ

<ソーシャルリーディング> SNSを利用した新しい読書体験

あなたの感想を共有しよう

自分だけの本棚を作って記録しよう

みんなの感想と本棚であなたの1冊を見つけよう

無料

見るのも書くのもOK

便利

外出先でもノートが書ける

共有

みんなの本棚、ノートを見よう

共感

ノートでつながりを深めよう

本のいいねをシェアしよう!

  • 無料

    見るのも書くのもOK
  • 共有

    友達にも見せちゃおう
  • 便利

    外出先でもノートが書ける
  • 共感

    ノートでつながりが深まるかも!

Note List ノートリスト

人生で一番大切なのは、わたしたちがいつかは所有できるようなものではない。人生の意味は、まさしく時間的な動物が所有できないもの、すなわち瞬間に見出されるのだ。だからこそ、自分の人生にとって納得できるような意味を認めるのがこうも難しい。

2010-12-10 20:19:53 255p

死は、未来をわたしたちから剥奪することで、私たちに害を及ぼすのである。

2010-12-10 20:15:46 220p

幸せがどんなものであろうとも、ある種の感情であるのだ。この点で人間は定義される。永遠に続く、むなしい感情の追求だ。これは人間だけに見られる特徴だ。人間だけが、感情がこうも大切だと思っているのだ。

2010-12-10 20:13:02 170p

邪悪はこのところ、厳しい時代に直面している。邪悪なものがあまりない、という意味ではなく(現実はその反対だ)、インテリと称する人々が邪悪の存在を認めようとしたがらない、という点においてである。

2010-12-10 20:07:42 105p

そもそも、サルが世界のためになしとげた、それ自体としては最大の貢献、サルをいつまでも記憶に留めさせておくであろう決定的な貢献は、悪意ある予謀の発明かもしれない。繁殖と快楽の順序を逆にしたのがサルの逆転だとしたら、悪意ある予謀をサルの発見と呼ぶことができるだろう。

2010-12-10 20:05:34 90p

My Note List この本のマイノートリスト

Wow! ノートはまだありません

Recommended Books こちらもいかがですか?

アイデアのちから

チップ・ハース(著)
ダン・ハース(著)
飯岡 美紀(翻訳)

日経BP社

スリー・カップス・オブ・ティー

グレッグ・モーテンソン(著)
デイヴィッド・オリバー・レーリン(著)
藤村奈緒美(翻訳)

サンクチュアリパプリッシング