"ひとり" から "みんな"との読書へ

<ソーシャルリーディング> SNSを利用した新しい読書体験

あなたの感想を共有しよう

自分だけの本棚を作って記録しよう

みんなの感想と本棚であなたの1冊を見つけよう

無料

見るのも書くのもOK

便利

外出先でもノートが書ける

共有

みんなの本棚、ノートを見よう

共感

ノートでつながりを深めよう

本のいいねをシェアしよう!

  • 無料

    見るのも書くのもOK
  • 共有

    友達にも見せちゃおう
  • 便利

    外出先でもノートが書ける
  • 共感

    ノートでつながりが深まるかも!

Note List ノートリスト

高級品とはいくらお金をだすか、ではないの。高級品とは正しい使い方についての知識があって、一流であることを理解し、よいものを選ぶために時間をたっぷりかけられる人々が持ってこそ、高級になる。高級品とは、ふさわしいものを買う、ということなのよ。
クリスティアン・サッディ

2011-05-21 20:40:24 351p

高級ブランドは売れる商品を大量販売する商売ではない。特別なクオリティを見分ける目を客に養ってもらう商売なんだ。
クリスチャン・ルブタン

2011-05-19 22:20:35 334p

一流品とは特別であるということ-あなたのために作られ他の誰ももっていないということ。最低限、非の打ちどころがない品質であること。最大限ユニークであること。それが高級ブランドのあるべき位置づけであり、あるべき製品であり、あるべき接客姿勢です。
フサンソワーズ・モントネイ

2011-05-18 22:22:58 329p

大物実業家達は、ブランドの焦点を製品そのものより製品が象徴するものへと変えた。

2011-05-17 22:16:15 45p

最高品質とユニークデザインを追及していた高級ブランドが商業主義に転化し品質を低下させていく過程や、過剰な買収劇とそれに伴う創業者一族の追放、セレブレティに自社商品を使ってもらうために繰り広げられる醜い争い、偽ブランド品ビジネスの裏側などを直接取材した骨太のノンフィクション。

2011-05-15 21:40:41

My Note List この本のマイノートリスト

Wow! ノートはまだありません

Recommended Books こちらもいかがですか?

News! 現在、リニューアルに伴いベータテスト中です。