"ひとり" から "みんな"との読書へ

<ソーシャルリーディング> SNSを利用した新しい読書体験

あなたの感想を共有しよう

自分だけの本棚を作って記録しよう

みんなの感想と本棚であなたの1冊を見つけよう

無料

見るのも書くのもOK

便利

外出先でもノートが書ける

共有

みんなの本棚、ノートを見よう

共感

ノートでつながりを深めよう

本のいいねをシェアしよう!

  • 無料

    見るのも書くのもOK
  • 共有

    友達にも見せちゃおう
  • 便利

    外出先でもノートが書ける
  • 共感

    ノートでつながりが深まるかも!

Note List ノートリスト

おもしろかった。

2011-12-20 12:09:16

電源三法交付金は、元々電気料金に含まれている間接税ですから、つまり意識しているかどうかは別にして、都会の人間は自分達が快楽を得るために、田舎の人間に原発を押しつけて、その代わりに金を払っているということになります。

2011-04-15 23:17:41 190p

電源三法交付金というのはね刑事さん、地域振興のために使われるんじゃなくて、地域振興を諦めてもらうための示談金みたいなものなんです。

2011-04-15 23:16:53 189p

町議会の人間は原発が出来たら他の企業も来てくれると夢みたいなことを思っていたようですが、そんなことは絶対にない。そもそも一般企業が来てくれないような土地やから、原発を呼ぼうということになったんですよ

2011-04-15 20:53:42 188p

日本にはこれらの国のように、研究を中止するだけの理由がない。言い方を変えるなら中止している余裕がない。石油ショックのようなエネルギー不足になってから、あわてて核燃料サイクルの研究を始めても遅いのだ。

2011-04-15 20:52:23 132p

原子力発電所及び関連施設の上空には航空機が飛ばないことになっている。飛ばないのだから墜落を想定する必要はない。これが今までの原子力行政の考え方だった。

2011-04-15 20:50:55 128p

原発を舞台にした本格的なサスペンス。

原発行政が抱える矛盾と葛藤を、原発の推進派と反対派の両方の意見を載せて描いている。双方の意見は今の時期に読むとさらに重みを感じる。サスペンスとしても上質。

タイムリーなので再読。

2011-04-14 21:55:54

My Note List この本のマイノートリスト

Wow! ノートはまだありません

Recommended Books こちらもいかがですか?

News! 現在、リニューアルに伴いベータテスト中です。