"ひとり" から "みんな"との読書へ

<ソーシャルリーディング> SNSを利用した新しい読書体験

あなたの感想を共有しよう

自分だけの本棚を作って記録しよう

みんなの感想と本棚であなたの1冊を見つけよう

無料

見るのも書くのもOK

便利

外出先でもノートが書ける

共有

みんなの本棚、ノートを見よう

共感

ノートでつながりを深めよう

本のいいねをシェアしよう!

  • 無料

    見るのも書くのもOK
  • 共有

    友達にも見せちゃおう
  • 便利

    外出先でもノートが書ける
  • 共感

    ノートでつながりが深まるかも!

Readers この本の読者

Note List ノートリスト

東野圭吾が小学校高学年から中学生くらいを対象にして書いた作品。もともと、5年の科学などに掲載されていたものということで、小学校が舞台となっている。
主人公の「おれ」は最後まで名前がわからないし、語り口はハードボイルドなタッチだが、堅苦しくなく読みやすいのは作者の力量のなせるワザか。解答編までのところできちんと材料を提示し、その上でちゃんと解決させるところはいかにも東野圭吾らしいが、そこに至るまでのストーリーにきわめて効果的にいじめなどの社会問題も織り交ぜ、ただの謎解きだけに終始しない良質の作品に仕上がっている。
「おれ」は子供が嫌いだのなんだのと言っている割に、子供たちにむけるまなざしや偽りのない言動にさりげなく暖かさを感じさせる工夫もしてあり、そのまま東野圭吾が見つめる人への、あるいは子供たちへのまなざしを反映しているようにも思える。

2012-02-23 00:37:41

My Note List この本のマイノートリスト

Wow! ノートはまだありません

Recommended Books こちらもいかがですか?