"ひとり" から "みんな"との読書へ

<ソーシャルリーディング> SNSを利用した新しい読書体験

あなたの感想を共有しよう

自分だけの本棚を作って記録しよう

みんなの感想と本棚であなたの1冊を見つけよう

無料

見るのも書くのもOK

便利

外出先でもノートが書ける

共有

みんなの本棚、ノートを見よう

共感

ノートでつながりを深めよう

本のいいねをシェアしよう!

  • 無料

    見るのも書くのもOK
  • 共有

    友達にも見せちゃおう
  • 便利

    外出先でもノートが書ける
  • 共感

    ノートでつながりが深まるかも!

Keita Yahagi's Bookshelf Keita Yahagiさんの本棚

表示順

1 / 1 Page

Note List ノートリスト

Wildfire UI になり、過去の操作性とは別物になってしまったため、この本で基礎的操作方法を学び、2000i2 等のコマンドが何処にあるかを調べました。
もっとも、設計するのは私ではなく父ですが、父が操作に困った際に参考にしました。しかし、一番わかりやすいのは PTC の英文マニュアルだと思います。

2011-09-09 03:09:14

難しい論文形式の本ですが、応力解析の方法を学びました。
これを基に Pro/Engineer で応力解析を実践しました。

2011-09-09 03:05:56

デザインのセンスがないと感じていた私にとって、基本的な色彩、レイアウト等を教えてくれたバイブル。

2011-08-30 22:20:30

文書検索の効率化に悩んでいる時に専門的な知識を手に入れようと購入。
類義語(シソーラス)の定義を学び、業務に活かしましたが、日本語の難しさを再認識。

2011-08-30 01:16:11

この問題分析方法はブレストより効果があり、だれにでも参加出来るというメリットがあり、マインドマップと併用すれば、問題・目標の視覚化ができます。
業務改善/新規プロジェクト遂行の際に利用し、問題やベクトルを共有しました。
その意味で「ザ・ゴール」と並び、プロジェクトリーダーには必読では無いかと思います。

2011-08-27 17:45:52 http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=everyihaveblu-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=4478420408

もっと読む

Wanted Book List 読みたい本リスト

News! 現在、リニューアルに伴いベータテスト中です。