"ひとり" から "みんな"との読書へ

<ソーシャルリーディング> SNSを利用した新しい読書体験

あなたの感想を共有しよう

自分だけの本棚を作って記録しよう

みんなの感想と本棚であなたの1冊を見つけよう

無料

見るのも書くのもOK

便利

外出先でもノートが書ける

共有

みんなの本棚、ノートを見よう

共感

ノートでつながりを深めよう

本のいいねをシェアしよう!

  • 無料

    見るのも書くのもOK
  • 共有

    友達にも見せちゃおう
  • 便利

    外出先でもノートが書ける
  • 共感

    ノートでつながりが深まるかも!

Toshitaka Kowatari's Bookshelf Toshitaka Kowatariさんの本棚

表示順

1 / 5 Page

Note List ノートリスト

2013,2,11読み終わり。プチサプライズの多い作品という感覚でした。衝撃的ではないけど、続々迫る恐怖感と不思議感。よかったです。

2013-02-13 18:34:30

2013,2,3読み終わり。自分が一歩踏み出すための内容、というよりも、自分の活動の場を広げるために大切にしなければいけないことが詰まっていると思いました。

2013-02-03 08:47:28

2013,2,2読み終わり。多くの言葉が心に沁みました。著者の横石さんがおっしゃる「気」「夢の種」というものがこれからの日本に無くてはならないものだと感じました。くたびれた心の中に「やりがい」「達成感」を得ていくお年寄りや町の姿が思い浮かび、何度か涙が出そうになりました。

多くの印象に残った言葉のなかの一つ→今の時代は何もしていないと下りのエスカレーターに乗車してしまうと言われている。下りのスピードは速いから、あっという間に悪い方へと落ちていく。悪い話は23倍に広がり、良い話は6倍にしか広がらないという統計がある。

2013-02-02 12:08:19

2013,1,15読み終わり。あっという間に読んでしまいました。「心温まる主人公たちのやりとり」「人を愛することの心地よさと共存意識」「人と接していくなかでの大切なこと」じわじわ感じさせられました。そんななかでどこか不安が残るところやミステリー性のあるところ、そして結末。予想していた以上にいろいろな感情が入り交じる作品でした。

2013-01-15 11:20:15

2013,1,14読み終わり。著者の心理学、工学、解剖学、語学など、相当様々な方向性に対して知見を持った方なのだということに深く感銘をおぼえました。やはり小説家の方は尊敬に値することだらけです。ストーリー的にも学術的にも興味を持てる作品でした。

2013-01-14 15:45:22

もっと読む

Wanted Book List 読みたい本リスト

Wow! 読みたい本はまだ登録されていません

News! 現在、リニューアルに伴いベータテスト中です。