"ひとり" から "みんな"との読書へ

<ソーシャルリーディング> SNSを利用した新しい読書体験

あなたの感想を共有しよう

自分だけの本棚を作って記録しよう

みんなの感想と本棚であなたの1冊を見つけよう

無料

見るのも書くのもOK

便利

外出先でもノートが書ける

共有

みんなの本棚、ノートを見よう

共感

ノートでつながりを深めよう

本のいいねをシェアしよう!

  • 無料

    見るのも書くのもOK
  • 共有

    友達にも見せちゃおう
  • 便利

    外出先でもノートが書ける
  • 共感

    ノートでつながりが深まるかも!

Hiroyasu Kinoshita's Bookshelf Hiroyasu Kinoshitaさんの本棚

表示順

1 / 1 Page

Note List ノートリスト

自分と親の人生は違うもので、自分と親との価値観も違います。生きてきた時代すら違うんですから。だから、親が期待するような子供であることは、あきらめてもいいんです。

2011-07-28 02:19:22 (41 Page)

ホロニックグループというのは何でしょうか。
それはフィードバックとフィードフォワードという2つのサイクルから成り立っている。

2011-02-21 22:08:20 (249 Page)

第一に、セマンティックボーダーは常に組み替えられつづけるということ。硬直しないということ。
第二に、セマンティックボーダーは内部の論理ではなくて、外部のだれかによって作られるべきだということ。

2011-02-21 22:07:22 (248 Page)

ひとりの個人が社会の中で生きていくためには、社会から情報を取り入れることが必要だけれども、社会に存在しているすべての情報を取り込んでしまうと、情報のノイズに埋もれて、どのような変化が社会で起きているのかを見通すことができなくなってしまう危険性がある。

2011-02-21 22:05:58 (246 Page)

視点がどちらかといえば、「ものごとを見る立ち位置」だけを意味しているのに対し、視座は立ち位置だけではなく、世界観や価値観など、そこには人間にしか持ち得ない「人の考え」が含められている。

2011-02-21 22:04:23 (195 Page)

もっと読む

Wanted Book List 読みたい本リスト

Wow! 読みたい本はまだ登録されていません

News! 現在、リニューアルに伴いベータテスト中です。