"ひとり" から "みんな"との読書へ

<ソーシャルリーディング> SNSを利用した新しい読書体験

あなたの感想を共有しよう

自分だけの本棚を作って記録しよう

みんなの感想と本棚であなたの1冊を見つけよう

無料

見るのも書くのもOK

便利

外出先でもノートが書ける

共有

みんなの本棚、ノートを見よう

共感

ノートでつながりを深めよう

本のいいねをシェアしよう!

  • 無料

    見るのも書くのもOK
  • 共有

    友達にも見せちゃおう
  • 便利

    外出先でもノートが書ける
  • 共感

    ノートでつながりが深まるかも!

Readers この本の読者

and more.

Note List ノートリスト

夫れ仁者は己立たんと欲して人を立て、己達せんと欲して人を達す。能く近く譬を取る。仁の方と謂ふ可きのみ。

2012-01-21 00:34:54

成功や失敗といった価値観から抜け出して、超然と自立し、正しい行為の道筋にそって行動し続けるなら、成功や失敗などとはレベルの違う、価値ある生涯を送ることができる。成功など、人として為すべきことを果たした結果生まれるカスにすぎない以上、気にする必要などまったくないのである。

2010-12-31 01:04:21 220p

「大きな志」の方に動揺を与えないようにするための準備が必要である。つまり、「大きな志」と「小さな志」で矛盾するようなことがあってはならないのだ。この両者は常に調和し、一致しなければならない。

2010-12-31 00:58:57 53p

生まれながらの聖人なら、志を立てる事に迷いはないかもしれない。しかしわれわれ凡人は、そうはいかないのが常である。目の前の社会風潮に流されたり、一時の周囲の事情に縛られたりして、自分の本領でもない方向へ、うかうかと乗り出してしまうものが多い。

2010-12-31 00:53:39 51p

My Note List この本のマイノートリスト

Wow! ノートはまだありません

Recommended Books こちらもいかがですか?

巨象も踊る

ルイス・V・ガースナー(著)
山岡 洋一(翻訳)
高遠 裕子(翻訳)

日本経済新聞社

白いネコは何をくれた?

佐藤 義典(著)

フォレスト出版