梅原萌恵's Bookshelf 梅原萌恵さんの本棚

表示順

4 / 4 Page

Note List ノートリスト

アニメ化・ドラマ化・映画化もされた漫画の一つ。(ネタバレ注意)
独身会社勤めのダイキチがひきとることになったのはなんと祖父の隠し子!
というトンデモな設定ではじまる物語。5歳のりんと生活すると決めたダイキチは、
職場の部署替えもためらわなかった。子育てって甘くないよね、覚悟がないとできないよね。
もちろん、ダイキチ一人ではどうしようもないこともでてくる。子育てって、一人でできるものじゃない。
近所の人・お母さんお父さん仲間・家族。頼れる人がいるって大事なこと。
漫画では、小学生途中までのりんの話のあと、高校生になったりんの話。
りんは、自分がダイキチを好きなことに気が付いてしまう。
幼いころから面倒をみてくれた、ほとんど親のような存在。
ダイキチからしてみれば、おねしょの世話までしたような、子どものような存在。
複雑な気持ちがあるけれども、好きという気持ちに嘘はつかず、まっすぐに伝えたりん。
好きになってしまったらしょうがない、というのが私の持論だけれど、まさにそんな感じ。
まわりがどうとか、体裁とか、気にしない。年の差だって特殊な事情だって、関係ない、と思った。
二人が幸せなら、それでいいでしょう?

結構話題になったのでよんでいる人も多いかもしれないけど、もし暇ができて
漫画喫茶とかに行くことがあったら読んでみてほしいです。
笑顔になれるシーンがいっぱいあるはずです。

2012-08-16 23:12:33

今時JK堀さんとネクラメガネ宮村くん。本来クラスでは絶対に交わることのない二人のストーリー。
だんだんかわっていく二人が可愛すぎて、こういう青春もありだよね!ってキモチになる。
背伸びしなくてもいいんだよ、あなたのことわかってるよ、っていう関係がすごくうらやましい。
二人だけじゃなく登場人物にそれぞれ個性があって好き。いろんな人がいるから、楽しいんだよね。
キュンとする、面白い漫画がよみたいなら、オススメです。(全10巻)

2012-08-16 22:49:11

今時JK堀さんとネクラメガネ宮村くん。本来クラスでは絶対に交わることのない二人のストーリー。
だんだんかわっていく二人が可愛すぎて、こういう青春もありだよね!ってキモチになる。
背伸びしなくてもいいんだよ、あなたのことわかってるよ、っていう関係がすごくうらやましい。
二人だけじゃなく登場人物にそれぞれ個性があって好き。いろんな人がいるから、楽しいんだよね。
キュンとする、面白い漫画がよみたいなら、オススメです。(全10巻)

2012-08-16 22:49:04

有川浩さんの本で、私が初めて読んだ本。最初に読んだのは、中学校の時。
これはファンタジー?と思わせるような壮大なストーリーの中に、とても人間くさい青春・恋愛が描かれていて、まるで映画の様なんだけれども現実味を帯びている。

間違ったら、もう元には戻れない。謝って許してもらえなくても、それでも謝るしかない。間違ったことは、誰のせいにもできないし、誰のせいでもない。一生背負っていかなきゃいけないんだ。

という言葉が、すんなり受け止められた。

小説化した今でも、家ではハードブックで読んでいる。

2012-07-18 20:45:55

「植物図鑑」 有川 浩

超甘々の恋愛小説で、私の1番好きな本。
こんな恋愛してみたい。

ハードブックだけど、持ち歩きたくなる。文庫本がでたらまた買います。

2012-04-16 05:50:34

もっと読む

Wanted Book List 読みたい本リスト