"ひとり" から "みんな"との読書へ

<ソーシャルリーディング> SNSを利用した新しい読書体験

あなたの感想を共有しよう

自分だけの本棚を作って記録しよう

みんなの感想と本棚であなたの1冊を見つけよう

無料

見るのも書くのもOK

便利

外出先でもノートが書ける

共有

みんなの本棚、ノートを見よう

共感

ノートでつながりを深めよう

本のいいねをシェアしよう!

  • 無料

    見るのも書くのもOK
  • 共有

    友達にも見せちゃおう
  • 便利

    外出先でもノートが書ける
  • 共感

    ノートでつながりが深まるかも!

Shuji Hoshino's Bookshelf Shuji Hoshinoさんの本棚

表示順

1 / 2 Page

Note List ノートリスト

人をいい加減に扱ってはダメなんです。経営において、人を「手段」と思ってしまったら、「調整弁」として苦しいときにクビにしてしまったりする。安易にそう考えないように、人を軸にしなければなりません。事業を軸にすると、人がそのための手段になってしまいます。

2011-10-24 05:51:28 (176 Page)

「なぜ?」と自分に問いかけることの大切さ。戦略や戦術よりも「なぜ?」と問いかけることのほうが、過去を反省し、前に進むうえで重要なんです。「なぜ?」と思えなくなると、進歩が止まる。老いの始まりです。なぜ良かったのか、なぜ悪かったのかを考え続けることが、新しい物事を切り開いていく。

2011-10-24 05:49:22 (151 Page)

登用される社員の7条件というものがあります。
・健康管理のできる社員
・仕事に対して情熱・熱意・執念を持てる社員
・いかなるときもコスト意識を持てる社員
・仕事に対して強い責任感を持てる社員
・言われる前にできる社員
・きついツメをできる社員
・すぐ行動に移せる社員、
この7つの条件は社員という言葉を社長に置き換えてもいいと思いました。

2011-10-24 05:46:34 (138 Page)

ITベンダー任せの問題点
・顧客の要望を十分咀嚼できない。
・陰に隠れている部分を聞き出せない。
・顧客の理解度に応じた説明ができない。
・日本語が書けない。
・イニシアティブを握れない。

2011-10-24 05:42:08 (27 Page)

何かに取り組み、どうしても上手くいかないときに、自分が悪かったと考えるのは、最も建設的な考え方だ。世の中のすべての結果には、当然ながら原因がある。原因は自分の中にあるという前提で実験を行うほうが、成功する可能性は高くなるはずだ。

2011-10-24 05:38:29 (183 Page)

もっと読む

Wanted Book List 読みたい本リスト

Wow! 読みたい本はまだ登録されていません

News! 現在、リニューアルに伴いベータテスト中です。