"ひとり" から "みんな"との読書へ

<ソーシャルリーディング> SNSを利用した新しい読書体験

あなたの感想を共有しよう

自分だけの本棚を作って記録しよう

みんなの感想と本棚であなたの1冊を見つけよう

無料

見るのも書くのもOK

便利

外出先でもノートが書ける

共有

みんなの本棚、ノートを見よう

共感

ノートでつながりを深めよう

本のいいねをシェアしよう!

  • 無料

    見るのも書くのもOK
  • 共有

    友達にも見せちゃおう
  • 便利

    外出先でもノートが書ける
  • 共感

    ノートでつながりが深まるかも!

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

ジェームズ・C. コリンズ(著)
ジェリー・I. ポラス(著)
James C. Collins(原著)
Jerry I. Porras(原著)
山岡 洋一(翻訳)

日経BP社

発売日: 1995-09

Readers この本の読者

and more.

Note List ノートリスト

アメリカの建国者たちが力を注いだこと。優れた大統領をずっと生みだすために、どんなプロセスをつくることができるのか。原則をどう運用すべきか、どんな指針と仕組みをつくるべきか。
時計をつくることであった。行動よりも、視点をかえること。

2011-01-07 16:18:50 70p

ビジョナリー・カンパニーの創業者はどこまでも粘り抜き、「絶対に、絶対に、絶対にあきらめない」を座右の銘にしている。しかし、何を粘り抜くのか。答えは会社である。アイデアはあきらめることはあるが、会社は絶対にあきらめない。

2011-01-07 13:18:27 47p

「12の崩れた神話」組織が危機に直面したとき、行き詰まってしまった時、方向性を失いかけている時、答えを見い出せないでいる時に読み返したい。

2011-01-07 13:00:56 11p

ビジョナリー・カンパニーの素晴らしさは「組織」であること。カリスマ性ある指導者はいつかこの世を去る。先見的な商品やサービスもいつかは時代に取り残される。しかしビジョナリー・カンパニーはずっと繁栄し続ける。

2011-01-07 12:48:24 3p

My Note List この本のマイノートリスト

Wow! ノートはまだありません

Recommended Books こちらもいかがですか?

7つの習慣―成功には原則があった!

スティーブン・R. コヴィー(著)
ジェームス スキナー(著)
Stephen R. Covey(原著)
川西 茂(翻訳)

キングベアー出版

ビジョナリー・カンパニー3 衰退の五段階

ジェームズ・C・コリンズ(James C. Collins)(著)
山岡 洋一(翻訳)

日経BP社

News! 現在、リニューアルに伴いベータテスト中です。